【ポスターを手に参加を呼び掛けるレクチャーコンサートに出演する3人のピアニスト】

 三重県の伊賀市文化都市協会主催の音楽イベント「新人演奏会inいがフェスティバル2days」が12月11、12の両日、同市西明寺の市文化会館で開かれる。

 同協会では三重県出身・在住の新人演奏家に発表の場を提供し、活動の励みになればと定期的に演奏会を開催。これまでに延べ500人が出場し、音楽の道に進む人の登竜門となってきた。今回は40周年の記念事業。

 11日は午後1時半から上野高校吹奏楽部による「ファミリーコンサート」の他、同2時40分から、同会館ホールで兼重稔宏さんによる公開個人ピアノレッスン(定員3人、1人約40分)、リハーサル室で波多野均さんによる声楽の公開個人レッスン(定員4人、1人約30分)が開かれる。

 同5時からは兼重直文さんの指揮・解説と3人のピアニストによる「『ベートーヴェン』レクチャーコンサート」がある。いずれも入場無料だが、整理券が必要。レッスンは事前申し込み制(先着順)。

 12日午後3時からはピアノ、ハープ、サクソフォン演奏やコーラスグループなどによる約2時間の記念コンサート。入場は一般2000円、高校生以下無料(整理券要)。

 整理券やレッスン申し込み、チケット発売は11月7日午前9時から同会館、青山ホール、あやま文化センターで始まる。ファミリーコンサート以外は未就学児の入場不可。

 同協会では「2日間楽しめる盛りだくさんのイベント。地元で盛り上がってもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 申し込み、問い合わせは同協会(0595・22・0511)まで。

2021年11月6日付807号13面から