【三重県庁=津市広明町】

 三重県は11月5日、伊賀市の10代女子高校生、50代会社員男性ら県内で3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前週の同じ曜日と比べ1人減少しており、県内の感染者は1万4804人となった。

 発表によると、県内の公立高校に通う女子生徒は同2日まで登校しており、学校関係では生徒・教職員合わせ114人が接触者として検査を受け、5日は女子生徒が在籍する学年のみ臨時休業となった。この他に、女子生徒の同居家族2人が濃厚接触者として特定されている。

 同市の50代男性は、県外感染者の接触者で、接触者などの情報は公表されていない。県内ではこの他、鈴鹿市で20代会社員男性の感染が確認された。

 県内の入院患者数は前日から1人増の14人(重症者0人)となり、病床使用率は3・1%。