四日市市は10月19日、市内に住む50代の会社員男性が新型コロナに感染したことが判明したと発表した。市内で新たな感染者が発表されるのは10月15日以来4日ぶり。現在、市内の感染者は延べ3771人となっている。

 また、市内の10月13日から同19日までの1週間の感染者数は計9人で、前週比増加率は75%。人口10万人当たりの感染者数は2・9人となっている。