四日市市は10月14日、市内に住む20代から50代の男女3人が新型コロナに感染したと発表した。市内の感染者は延べ3768人となった。

 発表によると、3人とも会社員で感染経路は不明。また、県外事例として20代の会社員男性の感染も発表された。

 また、市内の10月8日から同14日までの1週間の感染者数は計15人で、前週(10月1日から7日)は8人、前週比増加率は188%。人口10万人当たりの感染者数は4・8人となっている。