【プレミアム付商品券「名張のお店応援商品券」の見本(名張商工会議所提供)】

 三重県名張市の名張商工会議所は、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者を支援し地域の活性化を図る目的で発行したプレミアム付商品券「名張のお店応援商品券」の利用期間を11月30日まで延長すると発表した。

 利用期限は当初10月末までだったが、期間中に緊急事態宣言の発出や外出自粛要請などがあったことを受け、1か月間の延長を決めた。「子育て応援商品券」の利用期間も11月30日まで延長する。

 同商議所によると、新規発行は8月末で終了しており、2つの商品券の発行部数は合計約7万冊だった。10月4日現在、そのうち最大約2万3000冊分が未使用の可能性があるという。同商議所の担当者は「商品券は利用期間を過ぎると全くの無駄になってしまう。名張の経済活性化につながるので、まだ手元にある方はぜひ期間内にご利用頂きたい」と呼び掛けている。

 問い合わせは、同商議所(0595・63・0080)まで。