【練習するメンバーたち=名張市桔梗が丘5番町】

 歌やダンス、演劇など異なるジャンルのプロアーティストが集い、融合したステージを展開するイベント「音楽×ダンス×演劇 コラージュ・コラージュ2021」が10月3日午後2時から、三重県伊賀市西明寺の市文化会館で開かれる。

 伊賀地域を拠点に芸術活動をプロデュースしているグループ「MA‐RU LABO」の主催。2月にグループ代表の田口知恵子さんがダンサーの山下華子さん、歌手の久保田道子さんとコラボレーションして開いた公演の反響が良かったのがきっかけ。

 新たに歌手の澤実香さん、神山知香さんを加えた5人で、「自分たちの舞台を自分たちで作り、自分たち主催でやってみよう」と企画。ステージではピアノやバイオリン、フルート、パーカッションなどの演奏と、ダンスアンサンブルが堪能できるといい、現在、小学生から50代までの23人が、密を避けた対面練習やオンライン会議システム「ズーム」を使った練習を重ねている。

 また、当日は反響板に映像や動画を映して詩を朗読するなど、「歌のコンサートのようでいて、ストーリー性や流れを感じてもらえる約2時間のステージに仕上がっている」そうだ。

 田口さんは「コロナ禍でつらい時だからこそ必要な音楽や踊り、物語を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 入場料は前売り2000円、当日2500円。小学生以下は半額で3歳以下無料。

 問い合わせは田口さん(090・4940・4773)まで。

2021年9月25日付804号5面から