【プロ総合格闘家のNavEさん】

 総合格闘技の大会「GLADIATOR(グラジエーター)」で2018年9月から第3代フライ級王者に君臨する三重県名張市梅が丘北在住のプロ総合格闘家、NavE(本名・渡邊真之)さん(31)=N★TRUST所属=が、9月26日の大阪府豊中市での大会で、元ライトフライ級王者で総合格闘技・修斗世界8位の宮城友一選手の挑戦を受ける。

 新型コロナウイルスの影響で2020年の大会は全て中止に。空いた時間を利用し、昨年6月には、長い間痛めていたひじを手術。21年2月の再起戦では完治を証明するように藤田健吾選手と対戦、勝利を手にした。

 今回は、階級を上げて2階級制覇を狙う宮城選手と、初となる王者対戦。「地元に住みながらチャンピオンになれる」ことを証明し、格闘技人口が増えることを目標に昨秋、市内に専門ジムもオープンさせた。自身のジムで毎日トレーニングできることで練習環境も整い、応援もじかに届くようになったという。

 8月中旬から減量を始め、対戦に備えているというNavEさんは「しっかり防衛して、地元の人を勇気づけたい」と闘志を燃やしている。

2021年9月11日付803号16面から