三重労働局が8月31日に発表した7月の有効求人倍率(季節調整値)は1・26倍で、前月を0・05ポイント上回った。伊賀地域の有効求人倍率は前月より0・01ポイント低い0・89倍だった。

 伊賀地域の新規求人倍率は1・52倍(前月比0・42ポイント減)。新規求人数860件のうち、正社員の求人数は372件で、全体の43・3%(同4・8ポイント減)。
 産業別新規求人数の上位3業種は、製造業279人(同29人減)、医療・福祉206人(同37人減)、サービス業153人(同41人減)だった。