三重県名張市議会の9月定例会が8月31日、開会した。市は7億6366万円を増額する一般会計補正予算案など26議案を提出した。会期は10月6日までの37日間。

 この日は専決処分1件の採決があり、全会一致で承認された。

 一般質問は9月3、6、7日の3日間。委員会は総務企画が14日、教育民生が15日、産業建設が16日にある。