家庭ごみなど一般廃棄物を受け入れている伊賀市の「さくらリサイクルセンター」と、同市と名張市でつくる伊賀南部環境衛生組合運営の「伊賀南部クリーンセンター」の両施設が8月27日、新型コロナウイルスの感染拡大で三重県内に非常事態宣言が発令されたのを受け、直接持ち込みの自粛要請を発表した。

 期間は9月12日まで。両施設では市民に対し、「処分を急がない可燃や不燃、資源の各ごみは定期収集している集積所を利用してほしい。事業系一般廃棄物は一定期間保管を」と協力を求めている。