三重県の伊賀市教育委員会は8月23日、市内で新型コロナウイルスの新規感染者が増加していることを受け、2学期当初の対応として1週目の9月2、3日は小中学校の給食を中止し、午後の授業を実施しないと発表した。始業式は予定通りで、8月30日にある。

 まん延防止等重点措置の適用期間にあたる来月12日までの対応で、給食は2週目が始まる6日から実施する。10日までの5日間は、午後の授業をせず、給食後に下校しタブレットパソコンやプリントなどを使った家庭学習に変更する。中学校の部活動は見合わせる。

 市内の公立は小学校19校、中学校10校で、桃青の丘幼稚園は始業式を9月1日に実施する。更に感染が拡大した場合は、分散登校や臨時休校などで対応するとしている。