四日市市は8月17日、市内で10歳未満から90代の男女42人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市内の感染者は延べ1696人、県内では7228人となった。

 発表によると、11日から17日までの1週間に確認された陽性者は243人で、前週(4日から10日)と比較した増加率は188%、人口10万人当たりの陽性者は78・4人。

 福祉施設に入居している80代女性、通所介護施設を利用している80代女性は、ともに施設関係の接触者調査が行われている。男子中学生2人は習い事関係や友人らの接触者の特定が進められている。

 県外陽性者の同居家族の10歳未満女児(園児)は、最終登園が8月6日だったため、登園先に濃厚接触者はいないとみられる。