四日市市は8月15日、10代から60代の男女41人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。4月23日と8月12日の32人を上回り、同市の過去最多を更新した。市内の感染者は延べ1603人、三重県内では延べ6967人となった。

 発表によると、感染者の年齢別では10代6人、20代11人、30代7人、40代12人、50代4人、60代1人。感染経路不明は24人で、同居家族の陽性が判明していた事例が11人、陽性者の濃厚接触者が6人となっている。

 市立四日市病院では、40代事務職員女性の感染が判明。同居家族の陽性が先に判明していたため自宅待機しており、職場への影響は無いという。