【桂真義さん】

桂真義さん(30)

 「地域の交通安全をもっと良くしたい」。三重県伊賀市野間の上野自動車学校で事務員と教習指導員を兼ねる。

 同市緑ケ丘中町出身。津市の高田中、高田高を経て、早稲田大社会科学部でまちづくりなどを学んだ。卒業後は都内で不動産関係の仕事に7年間従事し、結婚を機に帰郷。昨年1月から、家業の自動車学校で働き始めた。

【私のお気に入り】仕事に欠かせない愛用のボールペン。都内で働いていたころから使い続けている。

 教習生の運転指導はもちろん、送迎バスのスケジュール管理や講義内容の相談、人事など、業務は幅広い。運転指導では教科書通りの交通ルールのみならず、運転の心構えから何気ない日常の話まで、持ち前の人当たりの良さで会話が弾む。

 教習生の運転が上達していく様子を見るのが「一番うれしい」そうで、今後は「運転講習以外の新しい業務にも力を入れていきたい」と意気込む。

 私生活では、今年5月に生まれたばかりの息子を育てる“新米パパ”。休日は運動不足解消のため、半年前から市内の乗馬クラブで汗を流している。

2021年7月10日付799号10面から