伊賀市は7月26日、同市立さくら保育園(同市阿保)の保育士1人からサルモネラ菌の陽性反応が出たと発表した。職員34人、園児136人の中で体調不良を訴えている人は出ていないという。

 市保育幼稚園課によると、月1回実施している検査の結果、今月19日に委託業者に提出した検体から、サルモネラ菌が検出されたと連絡があった。この保育士は、26日午前まで出勤しており、今後は医療機関での検査で陰性が確認されるまでは保育業務を行わない。

 同保育所では、同日午後にトイレなど施設内を消毒した。手洗いと手指消毒を徹底し、27日以降も通常通り保育を実施する予定。