旧ヘルパー2級などの資格がありながら現場への復帰に不安を持つ人などを対象にした「介護有資格者再チャレンジ研修」の受講者を2022年1月21日まで、三重県社会福祉協議会が募集している。講義はインターネットを通じて受講する。受講無料。

 若者の福祉職離れなど、介護現場での人材不足解消のために実施。現場復帰しておおむね1年未満の人や介護の仕事に就いたばかりの人が対象となる。定員は先着150人。

 研修では、県社協から配布される資料や動画投稿サイト「ユーチューブ」で限定公開される講義動画を各自で視聴し、終了後に内容をまとめたレポートを提出する。動画では介護保険制度の動向や認知症、老化についての理解など計7科目を学ぶ。

 期間は8月2日から22年2月18日のうちの約3週間。日時は申し込み後に県社協から提示される(日程のリクエスト可)。

 また、希望者は2月17、21日に県社会福祉会館(津市)で開かれる実技研修や、2日間の施設体験にも参加できる。

 申し込み、問い合わせは県福祉人材センター(059・227・5160)まで。

2021年7月10日付799号4面から