【画家の大橋さん】

 名古屋市緑区在住の画家、大橋由起子さん(48)の作品展が、7月24日から同29日まで三重県伊賀市上野福居町のギャラリー「アートスペースいが」で開かれる。入場無料。

 山本容子さんの作品に影響を受けて銅版画を始め、その下絵を学ぶために専門学校でイラストレーションを習った。当初は海や木、岩などをモチーフにしたイラスト調のものが中心だったが、近年は背中に〝天使の羽〟が生えた人物画が特徴的で、「幼いころから絵本が好きだったので、自分の心の世界の人物を描いている」という。

 伊賀市で初となる今回の作品展には、はがき大からB1サイズの版画や原画(ペン、水彩)など約20点を展示予定。大橋さんは「作品を通じて、見ていただいた方と共感し合えるものがあれば幸いです」と来場を呼び掛けている。

 時間は午前11時から午後6時(最終日は同4時)まで。

 問い合わせは同ギャラリー(0595・22・0522)まで。

2021年7月10日付799号4面から