【直売が始まった美旗メロン=名張市上小波田で】

 三重県名張市の特産品「美旗メロン」の直売が7月13日、JAいがふるさと南部カントリーエレベーター(上小波田)で始まった。8月10日ごろまでに約7000玉の出荷を見込む。

 美旗メロンの栽培は、美旗地区で1995年からスタート。現在は8軒の農家が計約5000平方メートルで生産している。芳醇な赤果肉とフルーティーな青果肉の2系種を出荷しており、美旗メロン部会長の岡山浩司さん(48)は「激しい雨が降る日もあり心配したが、甘みも十分で、上々の出来に仕上った」と話していた。

 市内から訪れた吉岡章さん(81)は「神戸などの親類に8玉送り、1玉は自宅で楽しむ。とっても甘くておいしいと、いつも喜ばれている」と話していた。

 価格はSから4Lサイズで1玉1200円から2200円、2玉箱入りはLから3Lサイズで3700円から4500円。販売時間は午前9時30分からで、当日分がなくなり次第終了。

 問い合わせは同カントリーエレベーター(0595・65・1560)まで。