【昨年の県夏季大会決勝でサヨナラ勝ちを収めたいなべ総合学園の選手たち】

 三重県高校野球連盟(岩出卓会長)は、7月10日に開幕する「第103回全国高校野球選手権三重大会」の開催費用を確保するため、8月末までクラウドファンディングを実施している。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、昨年は春季大会(地区予選、県、東海)、夏の甲子園大会につながる三重大会が中止に(県高野連が独自大会を開催)。それ以降の公式戦も無観客や入場制限を実施しての開催が続き、公式戦の入場料収入を財源とする地方大会の継続運営や、感染防止対策などに充てる費用の確保などを目的に、クラウドファンディングの実施を決めた。

 支援は1口1000円からで、目標額は300万円。朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A‐port」内の同高野連の支援ページ(https://a-port.asahi.com/projects/kouyamie2021/)から。支援者の氏名は同サイトに掲載される。

2021年7月10日付799号8面から