絵画を楽しむ作家らによる作品展「あすなろ展」が、7月8日から11日まで三重県名張市元町のリバーナホール(イオン名張店3階)で開かれる。入場無料。

 毎年開催してきた同展も、昨年は新型コロナの影響で中止となり、今年が19回目。伊賀地域と近郊から計46人の作家らが出品予定で、各自が設けたテーマで、さまざまな画材を用いて描いている。

 事務局の上田真澄さんは「絵を見て頂き、心和むひとときを過ごしてもらえたら。コロナ対策も実施してお待ちしています」と話した。

 時間は午前10時から午後6時まで(初日は午後1時から、最終日は同3時まで)。

 問い合わせは上田さん(0595・63・9339)まで。

2021年6月26日付798号10面から