三重県は7月6日、県内で男女5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ5285人となった。

 発表によると、内訳は四日市・尾鷲市2人、いなべ市1人。5人中4人が感染経路不明。

 四日市市の30代派遣社員女性は3日に陽性が判明した男性の同居家族で、濃厚接触者は職場関係者4人。20代自営業男性は、同居家族4人と友人2人が濃厚接触者に特定されている。

 尾鷲市の50代会社員男性は7月2日まで県内の会社に出勤しており、職場関係19人と6月29日に受診した医療機関の関係者4人の検査を進める。50代会社員女性は同居家族1人と職場関係2人、28日と7月3日に受診した医療機関の従事者2人の検査を進める。

 いなべ市の30代会社員男性は感染経路不明。同居家族1人と別居親族4人の検査を進める。