【「ざんねんないきもの事典」を手に来場を呼び掛ける桐山センター長=名張市松崎町で】

 シリーズ累計430万部を突破するベストセラーとなった児童書「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」を監修した動物学者、今泉忠明さんの講演会が7月24日午後2時から、三重県名張市松崎町のadsホールで開かれる。

 講演では、哺乳類や鳥類などさまざまな生き物たちの“ざんねん”とも思えるユニークな生態や進化の過程を取り上げ、今泉さん自ら撮影した映像などを交えて紹介する。本に沿った内容の他、今回の講演でしか聞けない動物の話もあるといい、直接質問できるコーナーも設けられる。

 チケットは一般2000円、中学生以下1000円で、同ホールで販売している。全席指定で、最大704席を予定。感染対策でマスク着用が必須で、入場時に検温や手指消毒を行う。

 企画者で同ホールの桐山知佳センター長は「くすっと笑えてちょっとためになる、面白い動物の情報をお届けしたい。子どもから大人まで、身近な動物たちの魅力を再発見をして頂けたら」と話した。

 問い合わせは同ホール(0595・64・3478)まで。

2021年6月26日付798号10面から