【延期を知らせるシールを貼った接種券用の封筒】

 三重県伊賀市は7月1日、新型コロナワクチンの集団接種を延期すると発表した。今月17日の開始予定だったが、国から供給されるモデルナ社製ワクチンの見通しが立たないことが分かり、実施困難になった。5日からの予約受け付けも先延ばしする。

 ワクチン接種推進課によると、県を通じて国から6月30日に電子メールで連絡があった。接種券は予定通り、40歳から64歳が7日、16歳から39歳は9日ごろに発送する。

 市は今月1日付の「広報いが」に接種日程や高齢者の優先予約受け付けを知らせるちらしを折り込んでいた。市民への周知については、接種券を発送する封筒に延期を知らせるシールを貼付し、ホームページなどでも案内する。