【2021年夏の営業中止が決まった名張市民プール=名張市夏見で】

 三重県名張市教育委員会は6月25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市民プール(夏見)の今夏の営業を、昨年に続き中止すると発表した。

 同プールは50メートルと25メートル、幼児用の3種類のプールを備える。平時のシーズンは7月下旬から8月中旬まで営業し、多い年は延べ1万人以上が利用していた。

 市教委によると、更衣室で「密」を回避するスペースが取れないことなどが中止の理由。市立小学校の水泳授業も同様の理由で、既に今年の中止が決まっている。