【5月末に閉業した旧名張シティホテルの建物外観=名張市丸之内】

 全国でホテルやリゾート施設などを展開する「ホスピタリティオペレーションズ」(本社・東京都千代田区)は6月24日、三重県名張市丸之内で「スマイルホテル名張」を9月1日に開業すると発表した。スマイルホテルブランドとしては全国64軒目で、県内初。

 開業するのは5月末に閉業した名張駅西口前の旧名張シティホテルの建物で、客室数は83室。同社によると、駅から近く、ビジネスや観光に最適な立地であることなどから出店を決めたという。

 同社はこれまでさまざまなホテルの事業再生を手掛けてきたといい、運営部の担当者は「多くのお客さまに『来てよかった』『また来たい』と思って頂けるホテルを目指し、ノウハウを生かしていきたい」と話していた。