新型コロナウイルスのワクチンを職場などで打つ職域接種が県内でも本格的に始まった。県によると6月22日午前10時現在、伊賀地域の企業などから計6件、1万9200人分の申請があった。

 県内では同時刻現在、計44件の職域接種の申請があり、接種対象者数は計10万3310人。うち伊賀市からはエクセディなど4件、名張市からは名張商工会議所と八幡工業団地管理組合の2件の申請があった。

 同管理組合によると、接種対象はフジシール、中西金属工業など組合を構成する14社の従業員2800人。接種は6月28日に開始予定だという。