【9会場で分散開催されたうち、島ヶ原中学校区で行われた成人式の様子=伊賀市島ヶ原で(2021年1月10日撮影)】

 〒…私は伊賀市の高校に通う3年生です。将来について考える時期になり、市では成人式を18歳で開催すると知りました。私は2003年生まれなので、このままだと23年3月の成人式になります。

 最初は全ての県が成人式の年齢を変更するのかと思っていました。でも、近隣市から通っている同級生の地元では今までと同じ20歳の時に開催されると聞き、私なりに調べてみました。

 成人年齢は民法が変わり、23年より18歳に変更になるので、成人式も18歳で開催されると聞きました。ですが、他の市町村では対象者にアンケートもして、着物店や美容室、飲食店などの意見も20歳がいいという声が多かったみたいです。

 なので、ほとんどの市は「成人式」から「20歳の集い」などの名前に変更し開催するとのことです。

 伊賀市は私たちの意見を聞くことなく、成人式は18歳になりました。

 私には姉がいます。祖父母や曽祖母は「もうすぐ20歳だね。大きくなったな。どんな振袖着るの。楽しみだね」とうれしそうに話しています。その光景を見ていると、成人式は私だけではなく家族の節目なのだと感じました。これも「20歳」という昔からの伝統、文化だと思います。

 伊賀市の成人式が高校を卒業してすぐのゴールデンウイークになれば、進学に必要な入学金や一人暮らしの費用など、就職でも免許取得や車の購入などさまざまなお金がかかる時期が続きます。20歳なら自分で成人式の準備をしたくても何とかなりそうですが、高校を卒業したばかりではとても無理です。

 私の周りの人たちは18歳成人式には反対です。高校を卒業してすぐの成人式には参加しないという友だちもたくさんいます。

 もちろん、いろいろな意見があると思います。でも、その意見すら聞いてもらえず、勝手に決まった18歳での成人式。私たちの気持ちはどうしたら良いのでしょうか。(伊賀市、17歳、女子高校生)


民法改正で22年4月から成人年齢18歳

分散開催を変更 5月4日に1会場で

<伊賀市教委生涯学習課より回答>

 成人式への思いを聞かせて頂きありがとうございます。

 明治時代から今日まで約140年間、日本の成人年齢は20歳と民法で定められていました。この民法が改正され、2022(令和4)年4月1日から成人年齢が20歳から18歳に変わります。これにより、18歳から親の同意がなくても一人で契約をすることができますし、男女とも結婚できる年齢も18歳以上となるなど、私たちの暮らしの大きな変化となります。ただし、飲酒や喫煙、公営競技に関する年齢制限はこれまで同様20歳です。

 伊賀市では、新成人本人が社会的責任を持ち一人の大人として生きていくことを自覚するとともに、社会が新成人として迎え入れることを確認し祝福する場として、18歳になった学年を対象に「成人式」を開催したいと考えています。開催時期も多くの皆さんが集まりやすいゴールデンウイーク中の5月4日としています。

 おっしゃるとおり他市町では「成人式」ではなく「20歳を祝う会」として実施するところが多いようですが、伊賀市としてはこれまで同様「成人式」としてお祝いしたいと考えています。併せて、これまで9会場に分散して開催してきた形式を変更し、伊賀市全体の1会場とし、新成人の方々が一堂に集まり、市全体でお祝いする場とします。

 さまざまなご意見があることは承知していますが、伊賀市の「成人式」についてご理解頂きたいと思います。

2021年6月12日付797号23面から