伊賀鉄道は6月18日、伊賀線のダイヤ変更を発表した。7月3日からの実施で、上野市発-伊賀神戸行の始発列車の時刻を5分繰り上げるなど、乗客の利便性向上を図った。

 変更後は、平日・土休日ともに上野市発が午前5時13分、伊賀神戸着が同38分になる。5分繰り上げにより、平日は近鉄大阪線の同40分発大阪上本町行急行に接続、土休日は42分発で大阪難波行特急と連絡する名張行普通に接続する。

 最終列車の一部も変更し、土休日は伊賀神戸発が午後11時5分に2分繰り下げ、平日は上野市発が午後10時20分に2分繰り上げる。列車運転本数は伊賀上野-上野市間の平日が現行より1往復増便し24往復になる。

 問い合わせは上野市駅(0595・21・3231)へ。