三重県名張市は6月18日、新型コロナウイルスワクチン接種について、「60歳から64歳の住民(約5100人)」「60歳未満の基礎疾患のある住民(要事前申し込み、24日必着)」の予約方法や接種時期などを発表した。集団接種会場の日程は、新たに10日間追加した。

 接種券や予診票などは、25日に市が発送する。接種方法は65歳以上の高齢者と同様、市内38医療機関で各自が接種を受ける個別接種か、市内3会場での集団接種かを選択する。

 個別接種の予約は、接種券が届いたらかかりつけ医に相談する。

 集団接種の予約は29日から、電話、インターネットでいっせいに開始する。

 電話予約は市集団接種予約センター(0120・708・567)で午前9時から午後7時(土日祝日は同5時)まで受け付ける。インターネット予約は、市ホームページ(https://www.city.nabari.lg.jp/)の予約サイトから、24時間対応(開始日は午前9時から)で受け付ける。

 予約時、1回目の接種日とその3週間後の2回目の接種は、同じ会場でセットで決める。予約受け付け後、市から1回目と2回目の接種日が記された「予約確認通知書」が郵送される。

 各集団接種会場の日程(1回目接種)は次の通り。

▼旧桔梗が丘中(桔梗が丘1)は7月17、18、24、25、31、8月1日。
▼市立病院(百合が丘西1)は7月12、13、14、15、16、20、21、26、27、28、29、30日。
▼イオン名張店(元町)は7月12、13、14、15、16、20、21、26、27、28、29、30日。

 ワクチン接種に関する市からの詳しい案内は、6月20日から配布が始まる市広報紙(25日発行号)に掲載される。

 問い合わせは市ワクチン相談コールセンター(0595・63・7306=平日午前9時から午後5時)。市内15地域の「まちの保健室」では予約相談支援がある。

 耳の不自由な人は、市障害福祉室へ宛てにファクス(0595・63・4629)で申し込むことができる。接種希望の旨を記し、名前、生年月日、ファクス番号を送る。

 市によると、基礎疾患のある住民については17日現在、1580人から申し込みがあった。6月から接種対象になった、12歳から15歳の住民からの申し込みは、今のところないという。