三重県の名張市議会事務局は6月11日、6月定例会の一般質問通告者9人を発表した。日程は15、16、17日の3日間。発言者の順番と質問要旨は次の通り(敬称略)。

【15日=3人】

阪本忠幸▼桔梗が丘西地内の法面崩落について▼地域おこし協力隊について▼新型コロナウイルス感染症対策について

足立淑絵▼新型コロナウイルス感染症対策について①免疫力向上で感染しにくい体づくり▼介護予防とリハビリの充実について①介護士・看護師・セラピストの確保②健康寿命延伸の取組(ICTの活用)▼市職員のプロフェッショナル化について①プロフェッショナル職員の確保②民間研修の推進③任期付職員の導入拡大▼市有財産の活用について①市営栄町駐車場

富田真由美▼社会的孤立をなくすための取組について①社会的養育者へのアフターケア②外国人との共生③生活困窮者の自立支援④若年女性支援⑤こども食堂との連携▼あらゆる差別をなくすための取組について①コロナ差別の解消②パートナーシップ制度の導入③性的指向暴露の禁止

【16日=3人】

坂本直司▼新型コロナウイルス感染症対策について①ワクチン接種の現状と今後②外国人住民の支援③飲食店等の認証制度②歩いて暮らせるまちづくりについて▼ITを活用した高齢者福祉について

永岡禎▼コロナ禍における市長と議会の関係について▼デジタル社会について①GIGAスクール構想による影響②スマートフォン、パソコンによる影響③押印の廃止による影響▼都市振興税に代わる収入源について①市役所、中央公園周辺の活用②市内企業との関係と企業誘致③クラウドファンディングの活用

三原淳子▼新型コロナウイルス感染症対策について①ワクチン接種②PCR検査③水道の給水停止④医療体制と市立病院の役割▼学校の施設整備について①トイレの改修②中学校給食

【17日=3人】

幸松孝太郎▼人口減少対策の取組について▼学校教育の取組について▼子どもの居場所づくりについて▼包括的支援と高齢者支援について▼空き地・空き家の雑草対策について▼SDGsの達成に向けた「食品ロス」削減の取組について

森岡秀之▼消防の広域連携の見通しについて▼新型コロナワクチンの接種状況と今後の見通しについて▼名張農業の振興について

木平秀喜▼新型コロナウイルス感染症対策について①ワクチン接種の状況②まん延防止等重点措置による市民生活への影響③マスクと熱中症▼環境について①名張市まちをきれいにする条例とごみゼロ運動