【倉井鴻介さん】

倉井鴻介さん(26)

 今年4月から名張商工会議所(三重県名張市南町)の総務管理課で働く職員。労働保険のサポートや事業者のコロナ対策支援の他、商議所内の会議室やホールの管理と貸し出しの手続きを任される。

 同市丸之内出身。中・高校時代は、松阪市内の学校まで約1時間かけて通学し、野球に打ち込んだ。卒業後は、東京の上智大学文学部で哲学を専攻。映像業界など幅広く就職活動をした後、同商議所の「名張の町を良くする」との理念に魅力を感じ、就職を決めた。

 貸し出しする会議室は、市内のセミナーやサークル活動で使用されるもの。1日に3、4件は予約の電話があるといい、椅子のセッティングや掃除、照明器具の取り換えなど業務は多岐にわたる。

 今は「慣れないところもあり、先輩に質問してばかり」と笑う。仕事の確認や仲間とのコミュニケーションを大切に「指示がなくても自主的に行動できるようになりたい」と意欲を見せる。

 仕事帰りや休日には、趣味でイラスト制作を楽しむ他、大学時代の哲学書などを読みふける。

【私のお気に入り】繰り返し読んだ哲学書。大学の卒業論文でまとめ、考え方の土台になっているという。

2021年5月29日付796号4面から