警備課長 山下純司

 伊賀警察署での勤務は初めてですが、自宅が亀山と近く、伊賀市へは子どもを連れて何度も遊びに来たことがあり、個人的にも親しみ深い街です。赴任して1か月が経ち、その住みよさを実感しています。人も食も遊びも魅力的な街なので、更に治安も良い街と言って頂けるよう努めてまいります。

 私ども警備課では災害対策、警衛警護などを担当しています。また、テロを未然に防止するため、関係機関および民間事業者、また地域住民の皆さまと緊密に連携して官民一体となったテロ対策を推進しております。

 さる4月8日には伊賀市内での聖火リレー開催に伴う警備実施を無事に完遂することができました。これもひとえに市民の皆さまのご協力と、関係機関および民間事業者によるご尽力の賜物であり、深く感謝申し上げます。

 本年は聖火リレーに始まり、東京オリンピック・パラリンピック、三重とこわか国体・とこわか大会など、テロの標的となり得る大規模行事が多数予定されております。

 新型コロナの影響で先行き不透明なところもありますが、伊賀署管内でも9月末ごろから10月初旬ごろにかけて、三重とこわか国体の関連競技が順次開催予定です。

 各行事の安全かつ円滑な開催のために、引き続き各種テロ対策、警戒警備、交通規制など警察活動へのご協力をお願いいたします。

2021年5月29日付796号26面から