【2019年に開かれた「極伊」の会場の様子(提供写真)】

 クラフト、手作りの工芸作家らによる展示・販売・体験イベント「極伊@GOKUIGA2021」が、6月5、6日に三重県伊賀市ゆめが丘1の県立ゆめドームうえので開かれる。入場無料。昨年は新型コロナの影響で開催できず、今回で4回目を迎える。

 メイン会場には、木工、かばん、アクセサリーなどのブースが50組ほど並ぶ。2階は癒やしのエリア、ロビーはワークショップ、加工食品エリアで、屋外にはフード屋台やキッチンカーも並ぶ。ライブも予定している。

 感染防止対策のため、出展ブース数は例年の6割ほどに絞り、通路の幅も広く取った。来場者には入り口での手指消毒、記名などを徹底するという。

 主催する一般社団法人「社会をデザインするネットワーク」代表理事の下猶茂樹さんは「昨年からのコロナ禍により、イベントなどもいつもと違う状態。極伊もその影響で雰囲気はかなり違うが、出展者の皆さんとともに前向きに頑張る姿を感じてもらい、応援して頂けたら」と話した。

 時間は午前10時から午後6時(6日は同4時)まで。

2021年5月29日付796号3面から