女子サッカー・なでしこリーグ1部10節が5月30日、千葉県の鴨川市陸上競技場などで3試合あり、伊賀FCくノ一三重はオルカ鴨川FCに0-1で敗れた。無得点試合は今季初めて。通算戦績は8勝2敗で、順位は前節から変わらず首位を維持している。

 くノ一は0-0で迎えた後半14分に失点した。シュート数はオルカが放った4倍の8本で、コーナーキックも16本得たが、ゴールネットを揺らすことはなかった。

 大嶽直人監督は試合後、「縦パスやライン脇、スペースへのボールがボランチを越えればチャンスになったが、跳ね返されることが多く、リズムが作れなかった」とコメントした。

 6月6日の次節は地元本拠地の伊賀市小田町、上野運動公園競技場でセレッソ大阪堺レディースと対戦する。