【新しい啓発塔と同クラブの会員たち=伊賀市川西で】

 地域で社会奉仕活動に取り組む「伊賀北ライオンズクラブ」(LC)は5月28日、三重県伊賀市川西の名阪国道壬生野インター北側に交通安全と環境美化を呼び掛ける啓発塔を新設した。除幕式では、同LCの会員約10人が参加し、新しい啓発塔の完成を祝った。

 クラブ結成35周年記念事業の一環。結成5年目に建立した鉄骨造の旧啓発塔が老朽化したため、ステンレス製に建て替えた。新設した啓発塔は高さ約4メートルで、片面に「守りましょう あなたの命も スピードも」、もう一面に「よい環境 未来に届ける 贈りもの」と啓発標語が書かれている。

 標語は、同LCが1月から管内の4中学校(阿山、大山田、柘植、霊峰)に募集したもので、1年生が「交通安全」、2年生が「環境美化」を題材に考え、計181点の応募の中から最優秀作2点が採用された。

 同LCの平田正彦会長(76)は「1年間計画し、紆余曲折あって完成した。設置場所も道路に近く見やすくなった」と話していた。