三重県名張市で5月25日、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約受付が始まった。高齢者のワクチン接種は65歳以上が対象だが、市は予約開始日を年齢ごと3段階に区切り、この日は75歳以上の住民に限定して電話とインターネットで受け付けた。市福祉子ども部の担当者は「ほとんど混乱なく予約できている」と話す。

 予約は午前9時から始まり、午後2時30分までに3会場(予約枠計7290人)に計1751人が申し込んだ。75歳以上の高齢者はかかりつけ医で既に予約している割合が高いとみられ、市が想定している範囲内の申し込み数だという。市役所や各地域のまちの保健室には「予約の電話がつながりにくい」「ネット予約の仕方が分からない」といった内容の電話などが計178件寄せられた。開始から2時間ほどは電話などがつながりにくい状態もあったが、その後は解消されているという。

 市内38医療機関での個別接種は24日から始まっており、6月15日までに約1万人分のワクチンを市から各医療機関に配送する予定という。