三重県伊賀市で5月17日、65歳以上の住民を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種予約が始まった。市によると、初日は「大きな混乱がなかった」といい、専用のコールセンターでは午前中に208件の予約を受け付けた。

 市ワクチン接種推進課によると、午後3時の時点で、同課には「コールセンターにつながらない」「集団接種はいつから始まるのか」「スマートフォンからの予約方法を教えてほしい」などの苦情や問い合わせなどが253件、市役所本庁舎(四十九町)の1階に臨時で設けた特設窓口には56件寄せられた。21日までは同課の電話回線を4台から9台に増設し、特設窓口に職員3人を配置して対応に当たる。

 同市では先月22日に65歳以上の高齢者約3万1000人にクーポン券(接種券)を発送。5月25日午後から開始する個別接種は市内の医療機関41か所で実施され、岡波総合病院(上野桑町)と市立上野総合市民病院(四十九町)は専用コールセンター(0120・849・064)、またはインターネットで受け付けており、他の医療機関は直接窓口か電話などで申し込む。

 専用コールセンターの受け付けは月曜から土曜の午前8時30分から午後5時まで。