女子サッカー・なでしこリーグ1部8節が5月16日、横浜市の神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場などで4試合あり、伊賀FCくノ一三重はニッパツ横浜FCシーガルズに3-1で勝利した。くノ一は7勝目を挙げ、首位をキープしている。

 前半8分に今季初めて先制を許したくノ一は、ハーフタイム直前のアディショナルタイムにMF鈴木千尋のクロスボールをFW三橋明香が頭で合わせ同点。後半は9分にキャプテンのDF作間琴莉のゴールで逆転すると、同36分にはFW西川明花の追加点でニッパツを突き放した。

 23日の次節は伊賀市小田町の本拠地、上野運動公園競技場で愛媛FCレディースと対戦する。