【自作のリングに立つ松井さん=伊賀市中友田で】

古民家活用し複合施設 伊賀市・松井さん

 2年前に三重県四日市市から伊賀市中友田に移住後、山間部の古民家5棟と周囲の約6600平方メートルの土地を活用し、自宅を兼ねたレジャー・ビジネス複合施設「アタアタリゾート」をDIYで整備する会社社長、松井明紀さん(41)。今春、敷地一角の屋外に、自身も趣味とする格闘技の専用リングを完成させ、5月9日に念願のアマチュア格闘技大会「第1回IGA(アイ・ジー・エー)」を開く。

 札幌市出身の松井さんは、小学3年の時に桑名市に転居。高校卒業後は四日市市を拠点に路上ミュージシャンとなり、音楽仲間と団体を立ち上げて情報誌を発行するなど、精力的に活動した。その後、飲食やブライダル、映像・ホームページ制作など、さまざまな事業を手掛けてきた。

施設名の看板がかかる自宅付近を長女と散歩する松井さん=同

 第3子となる長女が誕生した2019年、住んでいたアパートを手狭に感じ、「子どもがのびのびと遊べ、ビジネスにも活用できる広い家に引っ越そう」と一念発起。広大な土地が付属する伊賀市の物件と巡り合い、購入を決めた。

 その年の春からは自宅部分の整備と併せ、ニュージーランドの先住民マオリ族の「笑顔」を意味する言葉から名付けたリゾート施設の自力開発にも着手。過去の事業展開の中で、カーリースやレンタルスペースなど収益を自動化できるビジネスを進めてきたこともあり、リモートで行う仕事以外は、日中の多くの時間をDIYに充てることが可能だったという。

 リングの近くにはバーベキューコーナーを設け、敷地内の山林はブランコや鉄棒、遊歩道を備えた私設公園に。自宅以外の別棟には、ビジネスにも使える大小6室のレンタルルームやカフェスペース、格闘技ジムを設けた。今回完成したリングは、広さ4・5メートル四方の2面分で、協賛企業から一部の資材協力を得て、約半年かけて手作業で作り上げた。

 大会名は「Intense Grit Action(強い勇気ある行動)」の頭文字と「伊賀」を合わせた造語。当日は10人ほどのアマチュア格闘家が出場予定で、ブライダルや映像制作を手掛けたノウハウを生かし、音楽や映像をふんだんに用いた演出で盛り上げる。また、試合の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信するといい、今後は年4回のペースで大会を開催したいそうだ。

 松井さんは「伊賀は思ったより格闘技が盛んな地域。リングをいろんな方に使って頂き、更なる盛り上がりに貢献したい」と話した。

 同施設への入場、大会の観戦はいずれも無料。大会への参加申し込み、問い合わせは同施設のホームページ(https://ataata.link/)から。

2021年4月24日付794号2面から