【愛犬を抱く佐藤さん家族=名張市梅が丘北で】

 愛犬のトイプードル6匹とにぎやかな毎日を過ごす三重県名張市梅が丘北の自営業、佐藤義典さん(33)家族。「犬が中心の生活」と話す家族の笑顔は皆幸せだ。

 佐藤さんは妻の麻菜美さん(33)、長男颯志君(15)、長女菜妃呂さん(14)、次男獅玖麿君(12)、三男煌士亜君(10)の6人家族。そんな佐藤家に雄の「ラリィ」がやってきたのは4年前。おっとりとマイペースで人懐こい性格。先に飼っていた犬をなくして悲しみに暮れる家族を明るくしてくれたという。

 翌年、菜妃呂さんが「誕生日に雌が欲しい」と言ったのを機に「ティア」も家族になった。

 「妊娠しているかもしれない」と気づいたのは2年前。連れて行った動物病院でティアの妊娠が発覚。家族皆大喜びだったが、初めてのことに不安で、麻菜美さんはわざわざ“産休”を取って出産に備えたという。

 家族が見守る中、ティアが2匹を出産。それぞれ雌で「あん」「にな」と名付けた。

 昨年には新たに4匹を出産。うち2匹はもらい受けてもらい、雄の「むぎ」と雌「うた」と合わせて6匹と暮らすことになった。もらわれた2匹も大切に育てられており、たまに里親家族も集まって成長を確認し合っているという。

 6匹と一緒に寝ると身動きとれず、寝返りも打てないという麻菜美さんだが、「囲まれて寝る時が一番幸せ」。家族も「可愛くて仕方ない。これからも人間も犬も家族みんなで助け合って生きていきたい」と口をそろえた。