【舞台裏でモデルにメイクを施す山本さん(提供写真)】

 三重県名張市つつじが丘南6番町でヘア・エステサロン「Core(コア)」を経営する山本真奈美さん(40)は3月末、大阪市のホテル阪急インターナショナルで開催されたショーに出場し、メイクやスタイリング技術の成果を披露した。

開かれたショーの様子(同)

 所属する横浜市のエステ会社の主催で、例年は食事をしながら鑑賞できる着物やウェディングドレスのファッションショーとして開かれていた。今年は新型コロナウイルスの影響で、食事を兼ねたショーは中止を余儀なくされたが、山本さんが「マスク姿に合わせたメイクショーを開いては」と会議で提案し、参加人数を限定し、時間を短縮して開催することになった。

 ショーにはモデルとメイクアーティスト7組の計14人が参加。白いドレスを着たモデルが、花柄やモダン柄、レース柄などの鮮やかなマスクを着けて舞台に上がった。参加者の中で唯一スタイリストとしても活動する山本さんは、ヘアショーにも挑戦。他のモデルが舞台でウォーキングをする短い時間の中、「お客さまのイメージする好きな色を乗せてほしい」との思いで、真っ白なヘアスタイルを仕上げた。

 山本さんは「コロナ禍でメイクをしない人が多くなっているが、マスクに合ったメイクをもっと楽しんでほしい」とほほ笑んだ。

2021年4月24日付794号12面から