四日市市は3月30日、市内住む男性4人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。市内の感染者は延べ372人、三重県内は同2721人となった。

 発表によると、20代の会社員男性は、クラスターが発生した飲食店「Lounge Your(ラウンジユアー)」の利用者で、四日市市保健所の呼び掛けを受けて連絡し、検査を受けた。男性は19、20日に店舗を利用し、同26日以降に症状が出現していた。

 30代の会社員男性は、16日に37度台の微熱、のどの痛みがあったが、翌日に症状は消失。再び26日にせきの症状が出たため、県内の医療機関を受診。28日に市内の医療機関を受診して検体を採取し、検査の結果、感染が確認された。家族1人が濃厚接触者に特定されている。

 40代の男性会社員2人は、市外と市内の会社に勤務。感染経路は分かっておらず、同保健所では職場関係者や家族を濃厚接触者に特定し、検査を進めている。