【5月の伊賀地域2次救急実施体制】

 三重県の伊賀・名張両市は3月25日、伊賀市立上野総合市民と名張市立、民間の岡波総合(伊賀市上野桑町)の3病院による5月の時間外2次救急実施体制を発表した。

 同月から日曜日は毎週、岡波総合病院で受け入れできる体制が整うため、第1、3、5日曜は名張市立と2病院体制になる。

 3病院の分担割合は、上野総合市民が9日(12枠=27・3%)、岡波総合が11日(15枠=34・1%)、岡波総合と名張市立が3日(6枠=13・6%)名張市立が8日(11枠=25%)となっている。

 各病院とも救急車での搬送限定ではないが、事前連絡が必要。また、重症者が重なり、診察できない場合もある。

 実施時間帯は次の通り。

▼上野総合市民、名張市立=平日午後5時から翌日午前8時45分まで、土日祝午前8時45分から翌日同8時45分まで
▼岡波総合=月曜午後5時から翌日午前9時、水曜午後5時から翌日午前8時45分、日曜午前9時から翌日同8時45分(※月、水曜が祝日の場合は午前9時から翌日同8時45分)