【目録贈呈式で感謝状を受け取る同社伊賀営業所の渡辺隆正所長(左)=伊賀市役所で】

 三重県伊賀市は3月25日、新型コロナウイルス感染症の拡大で影響があった地域の住民や団体、医療機関などへの支援として現金15万円を寄付した明治安田生命津支社(清水経祐支社長)に感謝状を贈った。

 この寄付は、同社が昨年4月から展開する地方自治体などとの協働を通じた「地元の元気プロジェクト」の一環で実施した。コロナ禍の苦境を乗り越えようとしている地域社会を応援する目的で、拠点を置く自治体など全国の市区町村約700団体に対し、総額約2億円、県内では伊賀営業所など10拠点がある6自治体に計約200万円の寄付を予定しているという。