三重県は3月21日、30代から70代の女性4人が新型コロナウイルスに感染し、陽性が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ2643人。

 桑名市の店舗で発生した県内45例目のクラスター関連では、感染者の一人で50代の従業員女性と同居する70代の無職女性が濃厚接触者として検体を採取した結果、陽性が判明した。

 伊勢市の50代会社員女性は12日に感染が判明した50代会社員男性の同居家族。最初の検査では陰性だったが、18日に発熱などの症状が出て再検査し、陽性反応が出た。

 鈴鹿市の50代パート女性は15日から全身の倦怠感などがあり、18日に医療機関を受診。19日に感染が分かった。いなべ市の30代パート女性は18日に感染が確認された県外で働く30代会社員男性の同居家族で、15日から嗅覚障害など症状が続き、19日に濃厚接触者として検査し、陽性が確認された。