【「新人演奏会inいが」のパネルを持つスタッフ=伊賀西明寺で】

 三重県の伊賀市文化都市協会主催の「新人演奏会inいが」が4月4日午後1時から同市西明寺の市文化会館さまざまホールで開かれる。

 音楽大学などを卒業した三重県出身・在住の新人音楽家に発表の場を提供し、活動の励みになればと開催されている。「未来はここから」のキャッチフレーズ通り、この演奏会をきっかけに活躍の場を広げる演奏家が多いという。新型コロナウイルスの影響で昨年予定していた40回目が繰り越し、今回の開催となった。

 当日はピアノ、声楽、クラリネット、尺八など、昨年出演予定だった12人を含む20人が、全3部構成、約4時間の演奏を披露する。

 同協会では「今年は例年より出演者数も多い。実力ある新人音楽家がいろいろな楽器、演奏形態を披露するので楽しんでもらいたい。コロナ対策も行っているので、安心してご来場を」と呼び掛けている。

 入場料は一般1000円、高校生以下無料(但し整理券必要)。同会館を始め、青山ホール(阿保)、あやま文化センター(川合)などで発売している。未就学児は入場不可。

 問い合わせは同会館(0595・24・7015)まで。