【赤目四十八滝渓谷の「姉妹滝」をあしらった新ポスター=名張市役所で】

 三重県の名張市観光協会は、同市の新たな観光ポスターのデザインを7年ぶりに新調した。キャンペーン会場や鉄道駅などに掲示し、更なる魅力PRや観光客誘致をねらう。

 完成したのは、同市の観光名所、赤目四十八滝渓谷の「姉妹滝」の写真に、「すぐに癒しに手が届く」のキャッチコピーを配したB1サイズのポスター。関西、東海の都市圏から近く、コロナ禍にあっても緑豊かな大自然を満喫できる観光スポットとして紹介している。