三重県は3月15日、新型コロナウイルスの男性患者1人が変異株に感染していたと発表した。県内での確認は初めて。

 県によると、男性は同月中旬に発熱を発症。スクリーニング検査で、変異株の陽性が判明した。どの国に由来する変異株かは現時点で不明で、県は国立感染症研究所に検体を送り、ゲノム解析を進める。

 男性には海外渡航歴がなく、不特定多数との接触もなかったという。県は年代や居住市町を非公表としている。