【少年探偵団のイメージ(県提供)】

 三重県は、今秋の「三重とこわか国体・三重とこわか大会」の開会式で、名張で生誕した探偵小説家・江戸川乱歩(本名・平井太郎、1894‐1965)の作品「少年探偵団」を題材にしたミュージカル風演劇の上演を計画している。県内在住の小中学生(2021年度)を対象に、少年探偵団役4人を募集している。

 演劇は約20分間で、プロ俳優が務める名探偵・明智小五郎を補佐しながら、謎解きのオリジナルストーリーを進行する。4月3日に津市の県総合文化センターでオーディションがあり、面接と即興演技、大会テーマソング歌唱の3項目で選考する。参加は無料。

 申し込みは大会ホームページ(https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/)の募集情報ページにあるエントリーシートに必要事項を記入し、3月19日午後5時までに「〒514‐0004津市栄町1丁目891 三重県合同ビル4階三重県地域連携部 国体・全国障害者スポーツ大会局競技・式典課」宛てに郵送、ファクス(059・224・2075)、電子メール(kyoshiki@pref.mie.lg.jp)で送る。

 問い合わせは同課(059・224・2341)まで。