新型コロナウイルス感染症対策として2020年分の所得税などの確定申告の期限が、全国一律に4月15日まで1か月間延長されている。三重県の伊賀地域を管轄する上野税務署は、申告相談を希望する場合、3月15日まで開設している広い申告会場への来場を呼び掛けている。

 伊賀地域では、同日まで伊賀市のゆめドームうえの(ゆめが丘1)と名張市の市役所庁舎(鴻之台1)の2か所に申告会場を設け、16日以降は上野税務署(伊賀市緑ケ丘本町)で申告を受け付ける。

 同税務署総務課によると、税務署建物内はスペースが限られ、「密」を回避するための十分な空間の確保が難しいという。

 同税務署は、自宅からインターネットで確定申告書類を作成できる国税庁のシステム「e‐tax(イータックス)」の利用や、電話相談の利用も呼び掛けている。

 問い合わせは同税務署(0595・21・0950)まで。